未経験からウェブライターを初めて3ヶ月目の収支とお仕事内容

お仕事

あっという間に令和3年の初月が過ぎていきました。今年のお正月はコロナで寝正月だった方も多いのでないでしょうか。

私もそんな中のひとり、というわけでもなく、なんだかんだと夜中にパソコンとにらめっこして過ごすお正月となりました。

ほそぼそとお仕事を頂いているライター業3ヶ月目の内容を振り返ってみます。

令和3年1月の収支報告

1月のライターとしての収入は20438円でした。

わぁ〜〜、思ったより少ない!と言うのが本音です。

1月の収入は、年末から年始にかけてお仕事をした収入が大方を締めていてます。

(ここでの収支報告では、記事を納品し、入金が確認できた時点で収入としているため、実際のお仕事時期とは少しズレが生じています)

新しいお仕事を貰いに行くでもなく、サグーワークスさんを要チェックする訳でもなく。私が大半の時間を費やしていたのはブログです!

素人がワードプレスに手を出したので、空いている時間をどんどん取られて、このような有様になっております。

私がはまっているこのブログについても、もちろん記事にしております。

ライターと言えるほどの収入ではないけれど、内容は結構自分としては頑張ったと言えるものでした。お世話になっている2つのサービスそれぞれのお仕事内容を振り返ってみます。

ランサーズさんでのお仕事状況

手数料を引いた18438円がランサーズさんで頂いた報酬です。

ご依頼数は8件11記事なので、1記事あたり1676円ということになります。

文字単価は0.5円から0.8円で、先月からちょっと下がった感じです。1円のお仕事憧れます。

継続のありがみ

新規のお仕事は8件中4件で、残りの4件は12月から継続して頂いているお仕事です。

継続のお仕事は、メールでのやり取りもスムーズにできるのでとてもありがたいです。お仕事内容についての質問もしやすくなります。(私が人見知りだからでしょうか)

専門分野ではないご依頼が半分くらいあるので、気分を変えながら書けるのもよかったです。

知らないことは怖くて書けないし、こなれた文章も書けないので、ご依頼があるのが信じられないのですが、ありがたくお受けしています。

クライアント様のお仕事が終わればお別れなのが寂しいですが、それまではしっかり努める所存です。

テストライティングに落ちた

1月でご依頼終了になったクライアント様とのお別れがさみしくて、お別れのなさそうな「大量案件」をうたっている企業のテストライティングを、ランサーズさん経由で受けました。

担当して下さった方はとても親切で、テストライティングにも修正をかけてから審議にかけて下さったのですが、残念ながら力及ばずという結果に。悲しい。

レギュレーションは問題なく対応出来たと感じましたが、記事自体は生まれて初めて取り組むタイプのもので、とにかく語彙力が必要な案件でした。

あの書き方は何というジャンルなのかしら?とにかく掘り下げて色んな言い方をする紹介文というかんじのもので、SEO対策も緻密。大変勉強になったテストライティングでした。

また機会があればチャレンジしてみたいです。

もっと稼ぐなら

私はとても書くスピードが遅いので、一度に沢山のご依頼は受けられません。

継続のお仕事も、一週間で2記事位にしていただいているので、仮にガッチリお仕事を入れてもそんなに稼げないなと感じています。

でも、説明文とコラムは、なんとなく書き方がわかりかけてきました。次はスピードアップが目標です。

サグーワークスさんでのお仕事状況

なんと、2000円だけです。やる気を感じられない金額ですね。

内容としては、短い(安い)コラムを9件のみで、しかも内1件は非承認でした。

書いた案件はすべて専門分野のもの。人気がなくて珍しく余っていたので、2日間だけで9件ゲットできました。

サグーワークスさんのお仕事は時間制限があるのがネックとなり、ログインすらしないという怠けぶり。

サグーワークスさんは私の修行ですので、辞める気はありません。1月当時の私の気持ちが「サグーワークスさんで内職するよりブログをいじりたい」だっただけです。

でも、ランサーズさんでするお仕事と比べると、質問はできないし、修正なしで一撃非承認なのはちょっと悲しいなと感じてしまいます。

来月はどうなる

もう少しランサーズさんでお仕事を頂けるように、書くスピードを上げることが目標です。

私には表現力がないので、語彙力アップで戦力を上げようかと感じた一か月間でした。

先月のライター収支はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました