洗濯の手間を省きたい!共働き家庭の家事ストレスを軽減する方法

子どもや家のこと

ちょっと一言いわせていただきます。

リアル私
リアル私

毎日忙しいのに洗濯ばっかりしてられるか!

よく言った私!

我が家は5人家族、洗濯物が半端なく出ます。

食事の準備や子供の送迎は仕方ないにしても(夫が手伝ってくれるし)、洗濯だけはとにかく毎日しないと本当に大変。

いいやと思って休めば、洗濯量が倍返しとなって返ってきて結構な目に合います。

私は今は休暇中ですが、本来は完全なる共働き夫婦アンド子供3人という世帯。

時間に追われる生活にいつ戻ってもいいように、できる限り家事にかかる手を抜きたい、いや抜くためにはどうするか!をいつも考えています。

色々とこだわった結果、洗濯の手抜きをするために洗濯機アンド乾燥機の2本立てにした経緯をお話します。

洗濯へのストレス半端なし

私は洗濯物を干している時間が、どうも無駄に思えて仕方ありませんでした。

せっせと物干しにつるしたり、洗濯ばさみに挟んだり、毎日毎日本当に嫌でした。

それが子供が増えてきて、今や3人になり、干す場所も狭くなってきて、でも洗濯物はどんどん出て。

リアル私
リアル私

もういやじゃーーーーーーーーーー!

夜に洗濯物を部屋干ししているときに、夫がテレビを見て笑っていると、殺意を覚えるほど・・・

(夫は料理も育児もよくやるいい人です、洗濯機の終わった音が聞こえない以外は)

なにがいやって干すのがいや

洗濯の手を抜くために、私が洗濯のどの手順を省略したいのかを洗い出しました。

  • とにかく干すのがいや
  • 洗濯物が溜まるのがいや
  • まめに洗濯機を回したい
  • 畳むのはやむなし
  • なんせ干すのがいや

ということで、干すのがいやならドラム式洗濯機に変えればいいじゃんとお思いの方、そうもいかないのです。

ドラム式に踏み切れない理由

ドラム式洗濯機にしたときに、私が困りそうなシチュエーションを考えました。

  • 一度洗濯機を回したら乾燥が終わるまで使えない
  • そうなると、突発的に洗いたいものがすぐ洗えない
  • それに、乾燥機にかけられないものは別で洗うため二度手間
  • 結局、洗濯機を回す時間が長くなる

これでは全然ありがたくないんです

乾燥機にかけられないものって結構ありますよね。

子供のズボンなんか、幼稚園児のならよいけれど小学生にもなるとしっかりしたものを履いているし、チノパンとか乾燥機にかけないじゃないですか!

そうすると、結局毎日乾燥機にかけない衣類があるわけで、ためたくないから洗濯機を毎日2回回すわけですよね。

私は基本的に仕事から帰ってきたらその日に汚れたものは全部洗いたいので、入浴後に洗濯をします。

そんな時間から2回分洗濯機の時間待つと寝る時間が遅くなると考えたのです。

もちろんドラム式で洗濯だけをして、乾燥させないものを取り出してから再び乾燥モードにすることは可能です。

でも、その手間をかけても、突発的な洗濯物が出たときに洗濯機が使えるかわかりませんよね。

心の中の私
心の中の私

・・・結局楽にならないじゃん

そんなのいや。

で、思い至ったのが乾燥機を別にすればいいということでした。

乾燥機が別であると起こる良いこと

乾燥機を別にすればいいなんて当たり前と思うかもしれませんが、当時はドラム式の値段がちょっと下がったこともあり、お買い得なものがたくさん売り出していたんです。

発売当初はドラム式洗濯機は高くて手が出ませんでしたが、今位ならぎりぎり

心の中の私
心の中の私

そんなに便利なら出してもいい、かな?

という金額になっています。

使っている人の評判も悪くないし、洗濯の方式を変えるならドラム式にするものだと思いこんでいたのですね。

でも、私は

「どうせなんどか洗濯機を回すことになるなら、洗濯機が使える時間が長い方が良い」

という結論に達したのです。

次に、私が本当に乾燥機を別にしてよかったという熱い思いを綴ります。

一日の洗濯物が一度洗濯機を回せば完了する

前述した「どうせ何度か回す」という言葉に反しているわけではありません。

ドラム式洗濯機にした場合、ズボンや乾燥機にかけないものは別洗いが必須でした。

でも洗濯機と乾燥機の2本立てなら、普通の洗濯機で全部洗ったあと、乾燥機に移しながら除外する衣類を選別して、乾燥機にかけないものだけを干せばOKです。

あとの時間は洗濯機が空いているので、子供が牛乳をこぼしたものを急いで洗おうが、寝具系の大物を洗おうが、結構履いたジーンズを洗おうが、自由なんです。

我が家は幾度とない洗濯手順の見直しにより室内干しの環境が整っているので、洗濯機1回分くらいの干す量であれば余裕で干せますから、干す量が多少増えるのは問題ありません。

とにかく

  • ルーティンで毎日全員の洗濯物を干すという苦行がなくなる
  • 無駄なく洗濯機を使えるので汚れた衣類をすぐに洗える

この2点は本当によかった点です。

お金もかからない

それに、ドラム式洗濯機を買うよりも、洗濯機と乾燥機を買う方が安いんです。

私はおケチなので、これはとってもプラス査定のポイント。

もちろん購入するときもたくさんポイントが付くところで、ちゃんとセッティングまでしてくれるところを探して購入しました!

洗濯機と乾燥機は結果別々のところで購入しましたが、問題ございません。

洗濯機と乾燥機の2本立てで後悔ゼロ

乾燥機にすると決めたあとも、実際に使いだすまで心配だった点が2つありました。

①洗濯機の上に乾燥機を置く圧迫感

結構スマートなので問題なし

日立のビートウォッシュと日立の乾燥機なので、ジョイントする金具だけでくっついています。見た目もスマートで合格です。

②乾燥機フィルター掃除がめんどくさそう

掃除機のついでにできるので問題なし

慣れればなんてことありませんが、毎日使用すると毎日掃除したくなるほどゴミが溜まります。

私はめんどくさくて2日に1回です。

ああぁ快適

なんで洗濯にそんなにストレスがかかっていたのかな?

なんて思うほど、乾燥機を導入したら楽です。

梅雨も怖くないし、こどもがいくら汚そうが

リアル私
リアル私

かまわんよ!

と平常心で言えるのがすごく変わった点かもしれません。

本当によかった。

今もこの記事を書きながら乾燥機が働いている音を聞いて満足しています。

皆さんは洗濯ってどうしているのかしら。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました