副業収入を確定申告するときの謎を税務署職員さんに聞いてみました

お仕事

年に一度の確定申告

昨年のことをすっかり忘れてしまっているお気楽な性格の私には、毎回気合を入れて立ち向かうイベントです。

今回は、育児休暇中で副業収入があるという今までにないケースなので、税務署職員さんにいろいろ伺ってみました。

この記事はこんな人にオススメ
  • 給与所得者で副業収入がある方
  • 育児休暇中で副業をしている方
  • 在宅ワーク、ライター業をしている方

同じような境遇の方のお役に立てば幸いです。

お勤めの方が確定申告するとき

お勤めの方は、所得控除のうちのほとんどを年末調整で済ませることができます。

そのため、今まで確定申告の機会がなかった方も多いかもしれません。

年末調整を受けた方のうち、確定申告の必要があるのは主に以下のような場合です。

  • 雑損控除、医療費控除、寄付控除が発生した
  • 二か所からお給料をもらっている※稼いだ金額による
  • 年末調整の修正(1月中なら会社でやってもらえるはず)
  • 雑所得が年間20万円を超えた 

私の場合、昨年の副業の収入は経費を全て含めても20万円以下です。

確定申告が必要かどうかの前提として、クラウドサービスで得たライターとしての収入が雑所得にあたるのかから確認してみます。

雑所得とは?国税局ホームページを読んでみました

国税局ホームページの令和2年分の確定申告においてご留意いただきたい事項7ページ、「副収入の申告漏れにご注意ください」の項目によると、雑所得については新たに区分が設けられたそうです。

  • 公的年⾦等
  • 業務
  • その他

このページの先頭には、

副収⼊の申告漏れにご注意ください

令和2年分の確定申告においてご留意いただきたい事項 国税局ホームページより引用

とありますので、申告漏れが珍しくないのかな・と推測します。

雑所得の区分

雑所得の内容を確認してみます。

原稿料、講演料⼜はネットオークションやフリーマーケッ
トアプリなどを利⽤した個人取引による所得
(具体例)
①衣服・雑貨・家電などの資産の売却による所得
※ただし、⽣活に使⽤した資産の売却による所得は⾮課税(確定申告は不要)
②⾃家⽤⾞などの貸付けによる所得
③ベビーシッターや家庭教師などの副業による所得
⇒「業務に係る雑所得」に該当

令和2年分の確定申告においてご留意いただきたい事項 国税局ホームページより引用

原稿料が一番に出てきました。ライター業での収入は原稿料になるんですね。

注意書きの下の方には、以下の文言があります。

※ 上記の所得を含め年末調整を受けた給与所得以外の所得が 20 万円以下の方は、確定申告は不要です。

医療費控除やふるさと納税(寄附⾦控除)などの適⽤を受ける場合は、20 万円以下であっても確定申告が必要です。

令和2年分の確定申告においてご留意いただきたい事項 国税局ホームページより引用

やはり、20万円以下の所得なので確定申告しなくて良いみたいです。

ほかに確定申告をする理由もないので、今年は何もすることはないということになります。

税務署職員さんに聞いたこと

私は今年度の給与所得はない予定なので、来年度の確定申告も踏まえて

  • 今回の確定申告は本当に不要?
  • 会社に所属しているけれど、給与所得がなかったらどうなるの?

この2点についてを税務署職員さんに確認してみました。

今回の確定申告は本当に不要?

昨年の私は会社からお給料をもらっていて、クラウドサービスで6万円程度の収入がありました。

この場合は確定申告不要で間違いないでしょうか。

リアル私
リアル私

育休中で副業収入があるのですが、確定申告が必要か確認したいです

税務署職員さん
税務署職員さん

どんな副業ですか?

リアル私
リアル私

在宅ワークのライター業です。クラウドサービスを利用しています

税務署職員さん
税務署職員さん

ライターというと執筆による収入ですね。収入から経費を引いた金額は20万円以上ですか?

リアル私
リアル私

いいえ、始めたばかりで経費込みで6万円弱です

税務署職員さん
税務署職員さん

雑所得は20万円以下であれば確定申告不要というルールがあります。ほかに確定申告をする理由がなければ必要ありませんよ

やはり国税局ホームページで調べた内容で間違いありませんでした。

雑所得の申告ライン
  • 経費を引いても20万1円以上あれば確定申告
  • 経費を引いたら20万円以内であれば確定申告不要
  • ほかの理由で申告するときには雑所得も一緒に申告

今年は確定申告しません。問題は来年です。

給与所得がなかったらどうなるの?

私の場合、育児休暇の延長で今年度は給与所得が0円の予定です。

この場合も20万円以上で確定申告となるのでしょうか。

リアル私
リアル私

今年の確定申告については分かったのですが、今年は会社に在籍したままでお給料ゼロなんです

税務署職員さん
税務署職員さん

先ほどお聞きした在宅ワークであれば、基礎控除の48万円以上の所得があれば所得税が発生するので確定申告が必要です

リアル私
リアル私

基礎控除?

税務署職員さん
税務署職員さん

収入から経費を引いた所得から、基礎控除の48万円を引いた残りに所得税がかかるんです。

48万以下であれば所得が0円、税金が発生しない、何も起こらないから確定申告不要ということです。

リアル私
リアル私

会社に在籍していても?

税務署職員さん
税務署職員さん

在籍については関係ありません。給与所得があるかどうかです。

給与所得がないと、確定申告するラインが20万円→48万円にアップするんですね。

月に4万円までは稼いでも税金がかからないのは、とってもありがたいです。

どこまでが費用?

収入から経費を引くとのことでしたが、どこまでが経費なんでしょうか。

私の場合だと、昨年仕事のために購入したキーボードやマウスの購入などが経費にあたるのはわかります。

ほかにネット回線費用などもかかっていますが、これは家族と共有しているものなので経費として考えていませんでした。

なにが認められるのかも聞いてみました。

リアル私
リアル私

副業にネット環境が必須ですが、回線料も経費になりますか?

税務署職員さん
税務署職員さん

仕事以外で使う割合を自分で考えて計算してください

リアル私
リアル私

割合を自分で決めていいんですか?

税務署職員さん
税務署職員さん

時間で割ったなど、どんなふうに決めたかがわかれば大丈夫です

なるほど!

次の確定申告には、定額制のネット回線を夫と二人で使っているのでまず半分に割って、仕事とプライベートでまた半分に割って、結果4分の1を経費とすることを考えています。

経費をもっと認めてもらえるかもしれない

在宅ワークの経費について伺うと、知らない制度を教えてもらうことができました。

税務署職員さん
税務署職員さん

内職や在宅ワークであれば「内労働者等の必要経費の特例」を受けられる可能性がありますよ

リアル私
リアル私

ナ、ナンデスカ?

税務署職員さん
税務署職員さん

家で仕事をしている人に通常より多くの経費を認める特例です

リアル私
リアル私

在宅ワークでライター業ですが該当しますか?

税務署職員さん
税務署職員さん

複数の会社から報酬をもらっていると該当しないかもしれません

なんだか聞き捨てならない話になってきました。詳しく聞いたので続きをどうぞ。

家内労働者等の必要経費の特例とは

内職などの在宅ワークで稼いだお金から55万円を経費として差し引いてくれる制度です。

実際に経費がそんなにかかっていなくても55万円を引いてくれるので、控除のような仕組みですね。

なぜ55万円か

パートなどで年間収入を103万円するために調整している方、なぜ103万円なのかをご存じでしょうか。

103万円の壁の内訳

基礎控除48万円+給与所得控除55万円=103万円

控除二つの合算が103万円なので、この範囲の収入であれば差し引き0円となり所得税もかからず、納税者(妻がパートの場合は夫)に38万円の配偶者控除も追加されます。

※夫の所得が900万円以下の場合に限ります。

とってもお得なんですね。

でも、内職などの家内労働には給与所得控除がありません。

不公平を是正するために給与所得控除と同額の55万円を経費を差し引いてくれるというわけです。

家内労働者等の必要経費の特例の条件

適応の条件は大きくわけて二つです。

家内労働以外の給与が55万円以下であること

給与所得控除を優先し、Wで控除は受けられない仕組みになっています。パートなどの収入が55万円以下であれば、差額が特例の適応になります。

差額と本当にかかった経費を比べて、本当にかかった経費の方が多い場合は、この特例を適応すると逆に税金が高くなりますので注意が必要です。

家内労働者であること

そもそも家内労働者ってなんですかということですが、

家内労働者等とは、家内労働法に規定する家内労働者や、外交員、集金人、電力量計の検針人のほか、特定の者に対して継続的に人的役務の提供を行うことを業務とする人をいいます。

国税局 No.1810 家内労働者等の必要経費の特例より引用

ということです。

ライターは家内労働者じゃないの?

ライター業で複数の会社から報酬があると適応にならないかもというのは、黄色のマーカー部分「特定の人に継続的に」というところがひっかかるわけなんですね。

リアル私
リアル私

来年どこか一か所と専属契約すればこの特例にかかりマスカ?

税務署職員さん
税務署職員さん

可能性はありますが、在宅ワークにもいろいろあるので、その都度相談してください。

どちらにしても基礎控除内であれば申告は不要です。

そりゃそうですよね。

この特例に当てはまれば、パートさんのように103万円まで家で稼いでも税金がかからないといううれしい情報でした。

税務署職員さん
税務署職員さん

家内労働者以外の経費については、副業の種類によってちがうので迷ったらまた問い合わせしてください

リアル私
リアル私

ハーイ

確定申告しなくても帳簿は必要?

収入から経費を引いた利益がぎりぎり20万円以内であったときに、確定申告をせずにいて問い合わせがきたら困るので、一応聞いてみました。

リアル私
リアル私

確定申告しなくても、収支内訳書を作って5年間保存しなくちゃいけないものですか?

税務署職員さん
税務署職員さん

そうすれば一番安心ですが、発注書などの収入の内訳が分かるものを持っているといいですよ

リアル私
リアル私

それならできます

ランサーズさんでは、自分が稼いだ収入の一覧をいつでもプリントアウトできるので安心です。

育休中の副業の確定申告で気を付けるポイント

いろいろありましたが、まとめてみます。

副業の確定申告で気を付けるポイント
  • 給与所得がある場合は、副業の利益が20万円を超えたら確定申告しましょう
  • 給与所得がない場合は、基礎控除48万円を超える利益があったら確定申告しましょう
  • 家内労働者等の必要経費の特例にあたるか確認しましょう
  • 確定申告不要の場合は、念のため収入が分かるものを保管しておきましょう

しっかり活用して賢く副業したいですね!

今年は確定申告は不要で解決!

育児休暇中の副業に関する確定申告の謎は解けましたでしょうか。

私はすっきり解決しました。税務署職員さんありがとうございました!

収入状況はケースバイケースなので、今回ご紹介した内容に当てはまらない方もいるかもしれません。

お近くの税務署さんに問い合わせてみると、丁寧に教えてくれるので安心ですよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました