【春日部】ぴーぷるのパンが美味しい!マスト買いと浮気買いをご紹介

春日部周辺のこと

私は美味しいものが好きです。

今回は美味しいパンのお話ですが、正直パンへの特別なこだわりはありません。

強いて言うならハード系のパンが好きかな?でもふかふかの食パンも好き、デニッシュもお総菜パンも好き!

でも、パンならなんでもいいわけじゃありません。ある程度のパンであればホームベーカリーで焼けるので、わざわざ買う必要はないんです。

私が好きなのは、家では再現できないくらい美味しいパン!今はぴーぷるさんのパンがお気に入りです。

今回は春日部に引っ越してきて出会った、美味しいパン屋さんぴーぷるをご紹介します。

石窯パン工房 ぴーぷる

春日部医療センターのすぐそば、セブンイレブンの隣にあるロッジ調の建物のパン屋さんが石窯パン工房ぴーぷるさんです。

広い駐車場が完備されていますが、どの時間帯も結構車が多く止まっていて、店内も混んでいます。

夕方にはパンが品薄になっていることが多いです。お買い物は午前中に行くことをおすすめします。

ピープルの本店は江戸川区だった

ぴーぷるさんは1986年創業、江戸川区にある本一色店を本店とする、実に35年の歴史あるパン屋さんです。すみません、この記事を書くためにホームページを開いて知りました。

すっかり春日部のパン屋さんだと思っていたら、結構支店がありましたね。

  • 葛飾区のbakerycafe POPOLO
  • 埼玉県さいたま市内のピープル岩槻店
  • 春日部市内にもう一店増田新田店
  • 春日部イオン内のわくわく広場の一角

本店を春日部店を加えると6店舗もあります!商売上手。

そのうち3店舗が春日部なので、春日部のパン屋さんだということでよろしいでしょうか。

春日部市内のイオンで買える

ぴーぷるさんのパンは、春日部イオンのわくわく広場でも買えるのがなにげに便利です。

わくわく広場は野菜が豊富で、珍しい調味料やおいしい玉子なども売っているのでよく行くショップなんです。

そこにぴーぷるのおいしいパンまで売っているので、欲望に負けてついで買いしてしまいます。

店舗と違ってパンの種類は限られていますが、夕方には値札シールが張られているのも何気にうれしいポイントです。

地域を結ぶ直売広場 わくわく広場

お気に入りのパンランキング

ここからは、私の日ごろの食癖をご紹介します。

ぴーぷるのパンの王道とは違うかもしれませんが、ほんとにおいしいのでお試しくださいませ。

1位 ベーコンエピ

私はぴーぷるのパンでベーコンエピが一押しです!でもあまり本数を焼いていないのか、結構な頻度で売り切れになっています。

春日部店のハード系パンコーナーはこの字型の店舗のコーナー部分なので、入り口付近にあるお惣菜パンコーナーを通りすぎてベーコンエピの有無を確認してから、再び入口に戻ります。逆走すみません。

で、ハード系パンのコーナーの前を通るときにもう一度出ていないかチェックします。なければ店員さんに今日の再販はあるかを聞きますが、小心者なので「作ってくれ」と言ったことはありません。

ハード系パンコーナーは広くないので、あまりたくさんは焼いていないのかもしれませんね。

2位 大きい小枝

大きいのか小さいのかどっちやねんなネーミングですが、チョコレートとパフが混ざり合って小さな棒状になったポピュラーなお菓子からきているものだと思っています。

デニッシュロールにチョコレートがたっぷり入ったパンなのですが、外側のデニッシュのさくさくと中のチョコレートのしっとりした甘さが絶妙のバランスで、ほんと最高です。

我が家では包丁で4等分して、一口大にして子供とのおやつタイムに頂いています。まじでうまいです。

3位 食パン

普通に美味しい食パンです。ラウンド食パンもあるのですが、我が家は普通食パン派。カット前の長い食パンの状態から好きな厚さにカットしてもらえます。

食パン売り場にも張り紙がしてありますが、カットは5枚がおすすめです。軽くトーストした時の歯がサクッと入る感じと、ザクっと噛み切る食感が一番心地よく感じられます。

スクランブルエッグと一緒に食べるとベストマッチで、憂鬱な朝も気分が上がりますよ。

4位 超長いソーセージパン

嘘みたいに長いソーセージパンです。名前を失念しました。

バゲットくらい長いのではないかな?

ソーセージを包むのは私の好きなハード系の生地で、ソーセージを斜めにまきまきしています。

ソーセージはジューシーな辛くないタイプのもので、お子様でも食べられてしまいます。

私は薄くカットしておつまみにしたいので、お子様に食べられたくないために「辛いソーセージだ」と伝えています。

ごめんなさい。

5位 塩パン

普通においしい塩パンです。中はしっとり、バターたっぷり、外はちょっとしょっぱくてサクッとしています。

とりあえずのパンとして、毎回家族の人数分を買います。

塩パンは一時のブームですたれちゃうのかなと心配しましたが、しっかり定番化しましたね。

塩パン好きなのでよかったです。

おいしいパンがたくさん

ほかにも、季節のパンやピザ、定番のラスクなどもよく購入します。

カレーパンもおいしいし、しらすパンも好き。泣く子にミルキーフランスを渡せば笑い出すほど。

今日はどのパンを買おうか迷うのも楽しいですよね。

浮気パンもご紹介

ぴーぷるさんにはほかにもおいしいパンがたくさんあるのですは、ここでは浮気パンをご紹介します。

浮気パンとは、私だけが食べるためにこっそり買うパンのことです。

ちょっと浮気気分で付き合っているパンたちに、今日は日の目を当てちゃいますね。

オリーブのフーガス

グリーンオリーブのオイル漬けが、丸のままめちゃめちゃいっぱい練り込んであるパンです。

大人向けハード系パンの位置づけになります。私これ大好き!

大きめのグリーンオリーブが口に入るたび、白ワインが欲しくなってしまうという罪なパンです。

練りこんであるグリーンオリーブは種無しなので安心してかぶりついてくださいね。

ホワイトチョコとクルミのデニッシュ

クルミとホワイトチョコのデニッシュです。

これは、あるときとない時があるようです。店長のきまぐれで作ると書いてあるはずです。

ザクザクと縦に割れるデニッシュに、ホワイトチョコがしっかり浸されています。クルミもわしゃわしゃ入っていて、どこを食べてもホワイトチョコとくるみを噛みしめることができます。

甘いだけじゃなくて、満足感のあるパンです。ちょっとカロリーが高いかんじはします。

美味しいものにはカロリーがあるんですね。そうに決まっています。

シフォンケーキ

これは主にわくわく広場で買うこっそりおやつです。

義母とのコーヒータイムに食べます。そして、残りを義母の家に置いていき、私は食べていないという顔をして家に帰るのです。

甘すぎないけれどクリームを添えたりしなくても十分おいしいので、持参先で切りっぱなしでよいのが先方にも負担にならないという優秀な手土産です。

ぴーぷるのパンが好きな理由

すっかり我が家の定番となっているぴーぷるさんのパンですが、ハマり理由を考えてみました。

おいしい

そりゃそうだろというかんじですが、おいしいから好きなんです。

お惣菜パンの味もいいし、デニッシュもハード系パンも生地の味が好み。主張が少なくて、素材の味がするのが好きなので、私の好みにぴったりなんです。

これも私の好みですが、ハード系以外はしょっぱい系よりも甘い系の方がおいしいと思います。

オシャレすぎない

都内のおしゃれな最先端?のハード系パン屋さんは、ちょっとこだわりが強かったり、本場っぽすぎてリピートするほど食べつけないというのが素直な感想なのですが、ぴーぷるさんのパンはしょっちゅう食べても大丈夫です。

あと、おしゃれなパン屋さんほど価格も高くないのも大好きな点です。

春日部らしいというか、おしゃれすぎない感じが普段使いにちょうど良いいんですね

買いやすい

店舗に出向かなくても、春日部イオンで買い物のついでに買えるのは結構便利で好きなポイントです。

前は4号線沿いにある庄和道の駅でも売っていたような気がしたのですが、ホームページには記載がありませんでしたね。

店舗は、駅から徒歩12~3分の立地ですが駐車場広いので車移動派には助かります。

以前はレジで100円でコーヒーを買って、テラスで食べるのもお気に入りでした。店内にイートインコーナーもありますが、今はコロナ対策で自粛中なのは残念です。仕方ないですね。

パンの日がうれしい

水曜日に食パンの特売をしていたと思いますが、今はコロナでやっていないのかな?先日行ったときには張り紙がなくなっていました。

密かにやっているのでしょうか。私もコロナであまり出歩かないので詳しくはわかりません。

以前はよく特売日に食パンを買いに行き、おまけでたくさんパンを買い込んでしまっていたものでした。

美味しいパンで休日をアップグレード

今はコロナの自粛モードなので、店舗に行くのは月に2回程度に減っています。

家族揃った休日にぴーぷるさんのパンでブランチするために買いにいくことがほとんどです。

ちょっと厚めのトーストやベーコンエピに、スクランブルエッグとグリーンサラダ、それから少しのアヒージョがあれば、大満足!昼前からワインも飲んじゃったりして、休日を満喫できます。

どこにも行かなくても、おいしいものがあればおうちで十分楽しめますよね。ぴーぷるさんは我が家の休日をアップグレードしてくれる大切なお店です。

石窯パン工房ぴーぷるさんについて

住所 春日部市中央6-5-8 

電話番号 048-812-4781

営業時間 7:00~19:00

定休日 なし 年中無休(年末年始を除く)

駐車場 13台

タイトルとURLをコピーしました