【スイーツ】みどりスーパーさんの春日部プリンを食べてみました

春日部周辺のこと

春日部フードセレクションの一品であったプリンパンを製造していた、八木崎のパン屋さん「まつば」が、惜しまれつつも閉店となりました。

幻となったプリンパンを再現して販売しているところがあるとのことで伺ったのですが、なぜかプリンの話になっていることにお気づきでしょうか。

すみません、売り切れだったんです。残念ながらプリンパンは手に入らなかったけれど、伺ったお店でおいしいプリンに出会ったのでご紹介します!

春日部で噂のプリンパンを求めて

まつばのプリンパンはなくなってしまったけれど、同じようなパンが売られているという話を数人から聞きまして、気になったので買いに行ってまいりました。

東部アーバンパークライン南桜井駅から徒歩5分のところにあるみどりスーパーというお店にあるそうです。

みどりスーパーさんについて

みどりスーパーさんは、店構えはこじんまりしていますが地元では有名なスーパーなんです。

なにやら懐かしい感じのするお店の内は、地元野菜やお刺身が並ぶ鮮魚コーナー、お肉や近隣の専門店のお惣菜などなどが所狭しと並べられています。

また、どれも価格がお手頃です。思わず値段を二度見しながら店内を回りました。

みどりスーパーのお惣菜コーナー

私が特に気になったのは、お惣菜コーナーです。

手作業で揚げましたと見て取れるてんぷらが種類ごとにケースに入って並んでいたり、手作りらしいお弁当は小ぶりで女性や高齢の方にちょうどよさそう。

トングが使いにくかったら声を掛けてねという張り紙が、なんとも暖かい気配りを感じさせます。

曜日や季節のイベントや、コラボ商品などもある模様。お客さんが飽きずにお買い物できる工夫がされているんですね。いいお店だぁ。

プリンパンはいずこ

お惣菜に持っていかれすぎました。お目当てのプリンパンを探すも、見当たりありません。

ここにきっとあったよねと思われるスペースを残し、プリンパンは完売したようです。

私は16時過ぎに伺いましたので、夕方にご来店の方はご注意くださいね。

ではどうしようかと辺りを見回すと、たくさんのプリンがぎっちり並んでいる冷蔵棚を発見。

こ、これは気になる。おいしそうではありませんか。

ターゲットをプリンに変更

春日部の小嶋養鶏さんという養鶏場の卵を使用したプリンのようです。

小嶋養鶏場のたまごだから、こじちゃん玉子!かわいい。絵もかわいい。

しかもおひとつ100円です。ブランド玉子のプリンはこの値段では決して手に入りません。

小嶋養鶏場とは

小嶋養鶏場さんは、春日部市立野にある玉子やお米を販売している養鶏場です。

個人向けに鶏卵(赤玉・白玉)、米、けいふんの直売も行っている模様。

春日部市内の飲食店でも使われいる玉子のようです。赤玉おいしそう!

食べてみました

自宅に帰って、さっそく春日部プリンを食べてみました。

カップに入ってるときは小ぶりかなと思いましたが、お皿に開けてみると思ったよりボリュームがあります。

玉子の味を生かすためか、お砂糖の甘さは控えめに感じました。

でも、玉子の甘みがすごいので十分おいしい!

玉子本来の自然な甘さを感じられます。

プリンは柔らかそうな見た目ですが、口に入れると適度な弾力があります。

これも玉子の質の良さが感じられるポイントですね。

お子さんとのおやつにもよし

玉子のやさしい味わいにほろ苦いカラメルがマッチして、ずらーっと並んで売っていた様子からは想像できない上品なプリンに仕上がっています。

やさしい味わいなので、小さいお子様のおやつにもいいと思います。

子ども達と頂きましたが、うちの子どもには好評でした!

春日部プリンおいしかった!次はプリンパンだ

プリンパンを購入することはできませんでしたが、お上品な春日部プリンとの予期せぬ出会いを果たしました。

しかし、私はプリンパンをあきらめてはいません。

みどりスーパーさんへ再戦に行く日は近いです。

タイトルとURLをコピーしました