初心者がブログを始めるならアメブロとワードプレスどっちがいい?

ブログ運営

私がブログをやろうと思ったきっかけはアメブロさんです。子供の早産や発育がテーマの闘病記では、私と同じような境遇の人がいることにとても勇気づけられたものです。

しかし、私は今ワードプレスでブログを書いています。アメブロさんなら無料でブログを開設できるのに、お金をかけてまでワードプレスを選んだのにはそれなりに理由があります。

これは私なりの選択ですが、アメブロかワードプレスかで迷っている方の参考になれば幸いです。

アメブロとワードプレスの違い

ブログを始めるにあたって、候補に挙がっていたアメブロとワードプレスのふたつを自分なりに比較してみました。

アメブロワードプレス
始めやすさ×
費用×
操作性
デザイン性
収益化

このような結果となりました。

アメブロとワードプレスの違いについて、順を追ってご説明します。

アメブロとは

アメブロとは、アメーバブログの略です。

動画配信サービス「ABEMA(アベマ)」やミュージックサブスクの「AWA」、スマホゲームでおなじみのグランブルーファンタジーなどを手掛けるエンタメ業界の大手企業「株式会社サイバーエージェント」が運営しています。

私も良くブログを読んでいましたが、昔は検索すればアメブロの記事がいくつも上位に表示されてたのに、今は違いますね。

グーグルのアップデートなどで上位検索に乗りにくくなっているようですが、今でも登録数がとっても多いことで有名です。

芸能人がやっている

芸能人の登録だけでも16000人を超えているそうです。すごい。小林麻央さんの闘病をリアルタイムに発信したのもアメーバブログでしたね。今もお二人のブログは総合ランキング1位と2位に位置しています。

トップページにはいろいろなジャンルの芸能人がずらっと並び、とても華やかな印象です。上位に一般の方がいるかなと思ったら、ユーチューバーさんでした。

私が読んでいたころはこんなにいなかったと思うけれど、今は芸能人押しなのかな?

日記のようなブログ

スマホで気軽につぶやくような日記をコンスタントに上げる、というのがアメブロの面白いところだと思っています。その役目は、今はツイッターに取って代わっているのでしょうか。

芸能人がどんな暮らしをしているのかの好奇心は、大きな需要があるのでしょうね。

私は闘病ブログを主に読んでいたので、芸能人の方のブログは読んだことがありません。一般の方のブログも私は好きだから、もっと検索に出てきてほしいです。

コミュニティになっている

同じアメブロをやっている仲間が大勢います。アメブロコミュニティ内だけでもかなりのPVが稼げる仕組みです。

グーグルの上位奪還戦争とは関係のないオアシスのような環境ですね。

かといって全く検索にかからないわけではないので、ちゃんと対策すれば集客もできます。

アメブロってこんなブログ

先ほどの比較表にあった項目の内容を確認してみましょう。

アメブロの始めやすさ

新規登録が簡単なので、「ブログやろっかな」と気が向いたときにすぐはじめられます

始めやすさはピカイチではないでしょうか。

会員登録の数分後には自分のブログを持てます。

アメブロの費用

アメブロを始めるのに費用はかかりません。これは大きな魅力です。

無料でも1テラ分使えるので、高画質の画像をじゃんじゃん使用するようなブログでなければ、かなり長期間いけるのではないかと思います。

自分のブログに表示される広告を消したい方は別料金で、毎月1000円かかります。高いですね。

でも、ページ内の広告が結構あるので気になる方は多いと思います。以前はこんなになかったと思うのですが、時代ですかねぇ。

アメブロの操作性

細かい設定をするにはパソコンが必要ですが、日ごろの記事作成はスマホで十分なのは扱いやすくてとてもよい点です。

スマホ片手に寝っ転がってでも記事作成ができるので、3日坊主になりにくいかもしれません。

アメブロのデザイン性

無料ですが、カスタマイズが結構できます。特にパソコンでアメブロのサイトを見ると、きれいな写真を背景にしたり工夫されている方が多いです。

ブログデザインも多彩になっていて、見やすくておしゃれだなと感じます。

でも、アメブロの大枠からは外れられないので、アメブロのマークやほかの人のブログ紹介などを外すことはできません。誰が見ても「アメブロだな」という仕上がりになります。

アメブロの収益化

数年前よりもページ内に広告が増えた印象です。実際にはどういう仕組みなんでしょうか。

記事内の広告はアメブロのもの

たくさんPVが集まっても、記事内の広告収入は自分のものにはなりません

アメブロの収益になります。

広告を外す場合、月1000円の追加料金が発生します。本当ですかアメーバさん。

グーグルNG

さらに、グーグルアドセンスの利用ができません

せっかくPVを稼いでも、広告収入がないのはちょっとやる気がそがれる気がします。

無料なので文句はいえないというかんじでしょうか。

アフェリエイトはできる

Ameba Pick」という自社アフェリエイトが使用可能です。これなら自由に張れます。

収入は現金ではなく、こちらもAmebaさんが運営している「.money」(ドットマネー)のコインになる仕組みです。

.moneyのコインは有効期限がありますが、現金への変換も可能です。いつ入るかわからないアフェリエイトの収入なのに、消えてしまう可能性があるのでうっかりできませんね。

アメブロでブログを始めるなら

アメブロでブログを始めるときのポイントをまとめてみました。

はじめてのブログにはうってつけ

無料で始められて、さらにアメブロ内でPVが増えやすいので、初めてブログをやってみるという方にはおすすめです。

始めたばかりのブログを誰かが見てくれているというのは、実は大きなモチベーションになります。

PVによるモチベーションは、この記事を書いている私に不足しているものです。アメブロさんならこんなさみしさを感じなかったかもしれませんね。いいんです。私はここでがんばります。

また、商業使用もOKになったそうなので、個人商店の方やスモールビジネスと呼ばれる事業を起したばかりの方によいのではないでしょうか。

収益化は厳しい

ブログを始める理由が収益化であると、アメーバのアフェリエイトで稼ぐしかないのはかなりネックです。

グーグルアドセンスがないのはやる気がそがれるし、雑記系ブログではアフェリエイトの収入がしにくいと聞いているので私のようなアフェリエイト未経験者が収益を見込むのは厳しいと感じます。

アフェリエイトのページにアメブロさんの収益になる広告が載っているので、ちょっとしたカオス状態です。もしかしたらたくさん稼いでいる方もいるかもしれませんが、かなりのテクニックが必要だと感じます。

また、広告表示はお布施と思って我慢することにしましょう。アフェリエイトで毎月ペイすることを考えると、広告を消すのに1000円は少し高いと感じます。

その他注意点

アメブロ特有の忘れてはいけないポイントをお伝えします。

アメブロがなくなったらそれまで

サイバーエージェントさんが「アメブロ辞めた」といったらそれまでという、無料であるが故の宿命があります。

大手企業なのでそんなことないとは思いますが、規定や仕様が変わったりするのは十分あり得ます。無料なのも、生涯の約束ではないかもしれないですよね

引っ越しがめんどくさい

ブログのPVが順調に上がり、やっぱりもっと稼ぎたい!となった場合、アメブロからワードプレスなどへの引っ越しは素人にはちょっと尻込みする内容です。

操作方法を検索してもワードプレスほどの数は出てこないのも、私のようなパソコン初心者には不安材料ですね。

ワードプレスとは

検索上位の出てくるブログはほとんどがワードプレスで作られているといわれています。

ワードプレスとは、ブログを作るシステムのようなものです。

ワードプレスだけではブログは作れません。ここがアメブロさんと大きく違う点です。

ワードプレスには2種類ある

これは本当に間違えやすい点なので、最初にご説明しておきます。

なんせ同じWのマークなので、使ったことのない人には絶対にわかりません。

私もスマホでワードプレスのアプリを見つけてかなり混乱しました。

WordPress.org

多くの検索上位のサイトに使われているのはこちらのことです。

ウェブコンテンツ作成の日本でのシェア率は80%ともいわれています。

広告やアフェリエイトも思いのまま。パソコンに関する知識があればなんでもできそうな無敵のシステムです。

いろいろなことができるワードプレスですが、プラグインと呼ばれる追加システムを入れるとアプリでも操作できるのがすごく便利だと感じています。

WordPress.com

ワードプレスドットコムは、無料でワードプレスを使ったブログが作れるサービスです。

サーバー不要、基本無料でいけますが、性能に制限があるのが特徴です。

追加したい機能によって課金の金額が違い、何段階もグレードが用意されています。

無料版はテーマやスキンの種類が少ない

見た目のカスタマイズがあまりできないようで、ブログ歴一か月の私でも見分けがつくようになりました。なんとなく表示がカクカクしているのが、ワードプレスドットコムさんというかんじです。

私はせっかくワードプレスでブログを始めるなら本格的にやりたいと思っていたので、無料版は使用していません。

ワードプレスってこんなシステム

私がやっているWordpress.orgについてを、一番初めの表に沿ってご説明します。

ワードプレスの始めやすさ

始めやすさはありません。特に素人が始めるにはそれなりの覚悟が必要です。

ネットで検索するとワードプレスの使い方や問題の解決方法がたくさん出てきますが、基本的にそれらを見てひとりで立ち向かわなくてはいけないという現実があります。

パソコンに関する知識が少しでもあれば問題ないと思われますが、「誰でも簡単に始められますよ」とは言えない代物です。

始める手順

  • サーバーを借りる 
  • ブログ名や方針を決める
  • 独自ドメインの取得
  • サーバーとドメインのひも付け
  • ワードプレスをインストール
  • テーマの決定
  • 初期設定

ここまでやってやっと記事作成ができます。すごく大変そうでしょう

でも実は、サーバーを借りる会社さえ選べば、あとは家のネットワーク回線の設定ができるレベルであればなんとかなります

とにかくサーバーが必要

ワードプレスでブログを始めるには、サーバーのレンタルは必須です。

サーバーとは、自分のデータを置いておく場所のことです。よくウェブ上の「家」に例えられます。

無料のワードプレスドットコムでは、サーバーは不要です。

次に独自ドメイン

独自ドメインとは、ウェブ上の住所です。「なんちゃらかんちゃら.com」みたいな感じのものですね。

ちなみに、独自ドメインでなくてもブログはできます。私はロリポップでサーバーを借りていますが、ロリポップで使えるドメインをもれなく取得する形だったので、ロリポップのドメインを使ってブログをしようかと思ったくらいです。

でも、もしロリポップからサーバーを移ることがあったら大変そうなのと、ドメインが永久無料キャンペーンをしていたので迷わず独自ドメインを取得しました。独自ドメインの使用が普通は料金がかかります。

料金についてはこちらにいろいろ書いたので、もしよろしければ見てください。

家と住所を用意して、ワードプレスで家具を作っていくという感覚でいるとわかりやすいですね。

ワードプレスの費用

ワードプレスでブログを始めるには費用がかかります。

  • サーバーレンタル費用
  • 独自ドメイン使用料
  • テーマ購入料金

サーバーは月500円~1000円くらいで借りることができます。別途初期費用が発生します。

ライトプラン 詳細はこちら

私はロリポップのキャンペーンを使って初期費用は負担なしでした。ラッキー。

独自ドメインとテーマは選んだものによって金額が違います。ドメインは結構キャンペーンをやっているので利用した方がお得です。

ワードプレスの操作性

ワードプレスは、私のような素人でもギリッギリできるくらいの難易度で、かなり整ったブログが作れる優秀な仕組みです。

サーバーの設定をいじったり、htmlなど、私のスキルでは説明ができないような未知の出来事がよく起こります。

避けて通れる時もあれば、避けられないときもあり、半月は記事作成よりもサイトの体裁を整えることに使っていました。

独特の用語

これはもう本当に訳がわかりません。サイトのデザインのことを「スキン」というのもまだ慣れないくらいの素人なんです。

ネット用語やパソコンの中の用語なんかもバンバン出てきます。私はそのたびに検索して調べて凌いでいます。調べる根気が必要ですが、結構なんとかやっています。

ワードプレスのデザイン性

ワードプレスで作るブログの見た目は本当に種類が豊富です。

ブログの見た目を決める「テーマ」というものが、たくさん流通していることには本当に驚きました。

デザインの豊富さは、80%ものシェアを誇っているのに同じデザインのブログがあまりないことが物語っていますよね。

テーマには有料のものと無料のものがあって、私は無料のCOCOONを使わせていただいています。

どうやらテーマによってできることが違うらしいのですが、今のところCOCOONさんで大満足中です。有料のテーマは見た目がかわいいのものが多いです。ボタンとかも凝っていて、素敵だなーとは思います。

ワードプレスの収益化

ブログで収益化を目指すなら、アメブロさんよりも断然ワードプレスです。

月々に発生する費用をカバーできれば、その先はすべて自分の収益となります。

グーグルアドセンスはもちろん、各種アフェリエイト、アマゾンなど、収入源となるものを自由にブログに組み込むことができます

もちろん審査などを通過する必要はありますが、アメブロさんのように「応募資格がない」という状況ではありません。

ワードプレスでブログを始めるなら

ワードプレスでブログを始めるときのポイントをまとめてみました。

お金と手間がかかるけれど広告収入が得やすい

費用もかかるし、パソコンと向き合ってウンウン唸ることが必須ですが、夢の広告収入が得られます。

大きく儲からなくても、少しはもらえます!私もほんとうに少額ですがもらいました。

たくさん稼ぎたい方も、腕次第で稼げるようです。夢がありますよね。

自分のブログサイトへの愛着

大変な思いをして作っているブログなので、かわいくて仕方ありません。

自分のブログのファン第一号は間違いなく自分です。

誰も見ていないブログの新規記事を書くときも、かわいいブログのためなら頑張れます。

こつこつ記事を書いていれば徐々にドメインパワーが上がり、検索に引っかかったり、PVが増えてくるということなんです。私はまだそこまで実感できていないのですが、信じてがんばっています。

知識がないとトラブル時大変

サイトを運営していると思わぬトラブルは付き物です。私もサイドバーが消えるというアクシデントに見舞われました。

予期せぬトラブルへの対応も自分で行わなくてはなりません。これは、回線の設定レベルではできないことが多いのではないかなと思います。

ネットで調べたり、私の場合は使っているテーマのCOCOONさんに問い合わせをして解決しました。

大変です。

日記のような記事を書きにくい

私は本当は日記のようなブログが本当のブログだと思っているのですが、ワードプレスではなんとなく日記はやりにくいです。

なぜでしょう。かしこまってしまいます。

その点アメブロさんなら、つぶやくような内容でも投稿できる感じがしていいなぁと感じます。

どんなブログをやりたいですか?

ブログといえばのアメブロさんと、超有名システムワードプレスでのブログ運営を比較してみました。

どちらも特色があって、よくできた仕組みです。

上手く使って自分の思うようなブログを作るために、ブログを何を書きたいのか、どんなブログサイトにしたいのかをよーく考えて、どちらが自分に向いているのか検討してみることをおすすめします。

ちなみに

私は両者をよく検討しましたが、ワードプレスでブログを始めるまで「はてなブログ」の存在を知りませんでした。

もう少し前に知っていたら、はてなブログさんにしていたかもしれません…。いやいいんです、せっかく始めたので私はここでがんばります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました